青森 墓じまい

墓じまい お墓の整理・解体・処分は信頼と実績の代行サービス業者へ

墓じまいをワンストップでできる代行サービスの画像


青森でも墓じまいが増えている

私は青森県の弘前市近郊に住んでいる50代後半の男性です。

私の地元でも、NHKの番組「クローズアップ現代」で、【墓じまい】というテーマで取り上げられて以来、墓じまいを考える人は増えているようです。

私のことで言えば、我が家の墓は共同墓地にあり、私にも、私の兄弟にも子供がいませんが、幸いにも、近くに住むいとこが同じ墓なので、我が家は私の代で途絶えても、墓じまいをしなくても良さそうではあります。

私は、特に信心深いわけではありませんが、毎年、お盆と秋の彼岸にはお墓参りをします。
(春のお彼岸はまだ雪が残っているのでお墓参りはできません)
その時に、雑草が生えて、何年もお墓参りがされていないであろうと想像できるお墓が、ぽつりぽつりと見受けられるようになってきています。

進学や就職を機会に、故郷をあとにし、生活基盤がすっかりその地にできてしまい、忙しくて墓参りに帰られずにいる、そういう背景などで、そのようなお墓が増えていると耳に寝します。

青森県は、高度成長期の時から、県民所得が低いこともあり、進学や就職というタイミングで地元を離れる人の数は多かったんですよね。
そして、そのまま帰ってこない人が多いのです。
帰ってきたところで、首都圏と同じ給料を得られる仕事もめったにありませんしね。

そういうこともあり、一人っ子で地元を離れている家はもちろんのこと、兄弟もそろって県外へ出て行かれている、という家も少なくないんです。

そして、50代を迎えた私と同世代の人とか、もう一つ上の世代の人で、青森県外に出て、地元に帰るつもりもない、兄弟も地元にはいない、という方は、両親が亡くなった後、「地元の空き家をどうしようか」、「お墓の整理(墓じまい)」をどうしようか、という悩みを抱えている人は多いようです。

青森県外にいてもネットで墓じまい依頼ができる


青森県を離れ、首都圏、名古屋などの東海地方、大阪などの近畿地方、そして、仙台などにお住まいでも、地元・青森に帰ることなく、ネットから墓じまいの代行業者さんへ依頼することで、全てをお願いすることができます。

全国展開している代行業者さんが何社かありますので、信頼できる代行業者さんへご依頼するといいです。

行政関係の書類面の手続きから、お墓の撤去・処分までやってもらえます。
墓じまい後の供養も相談できます。

サービス内容

全国展開している代行業者さんに評判が良い「ミキワ」さんがあります。
その「ミキワ」さんの内容をご紹介いたします。

お忙しい人も多くいますので、墓の解体や、遺骨の取り出し作業時等に、立ち合いもなくできます。

どのような行政手続きが必要か分からなくても、代行業者さんが全て行ってくれます。
具体的には、「埋葬(納骨)証明書」「受入証明書(永代供養許可証)」「改葬許可申請書」が行政手続きとして必要ですが、代行してもらえます。
書類面での手続きとして、霊園などの手続きも必要となる場合も、代行で手続きをします。

「墓じまい」といっても、そもそも、何からどう手を付ければいいの、というとろからスタッフさんが相談に乗ってくれますし、分からないことは聞けば答えてくれます。

「墓じまい」した後は、お墓に入っている遺骨の処分として永代供養、合祀墓、海洋散骨、樹木葬などがありますが、その依頼もできます。(費用は別途ですが)
また、自宅供養(自宅保管)もできますし、今住む所へ地域へ新たに自分の墓をお持ちなら、そこへ取り出した遺骨を納骨してもかまいません。

費用は、1平方メートル=165,000円(税抜)〜

費用に含まれるものは、
  1. 墓石の解体・処分
  2. ご遺骨の取り出し
  3. 墓所跡の整地化
  4. 廃材の処分
  5. 行政手続き代行
閉眼供養のお坊さん派遣は、35,000円(税抜)/お布施込です。

閉眼供養とは、改葬する際、墓石に宿った仏様の魂を抜き取る供養です。
各々の考えとなりますが、閉眼供養される場合、僧侶(お坊さん)の派遣をオプションでお願いできます。
それまでお世話になっていたお寺さん、菩提寺や檀家となっているお寺さんがあれば、そちらのお坊さんを自分でお願いしても良いです。その場合の、お布施の料金は、そのお寺さんの相場で良いと思います。
迷ったり、どうしたら良いか分からないようでしたら、この辺についても、スタッフさんにご相談されるといいでしょう。
墓じまい後の供養などのオプション

●永代供養墓(合祀墓) 30,000円(税抜)〜
お寺の共同墓に合葬し、寺院が責任を持って永代にわたって、ご供養と管理を行ないます。

●粉骨 30,000円(税抜)
お墓から取り出したご遺骨を綺麗に洗骨し乾燥させたのち粉骨いたします。

●海洋散骨(合同代行プラン) 35,000円(税抜)
粉末化したご遺骨をお客様に代わり業者担当スタッフが東京湾沖にて代理散骨いたします。
東京まで行けなかったり、東京近辺にお住まいでも、お忙しかったり、体調がすぐれなくていけないという方は、散骨も代行されてもいいのではないでしょうか。

●海洋散骨(乗船プラン) 100,000円(税抜)
お客様に乗船していただき、粉末化したご遺骨を東京湾沖にて散骨していただきます。
お時間と予算があれば、ご自分の手で散骨されるのもいいかもしれませんね。

●預骨(一時預かり) 12,000円(税抜)
改葬先が見つかるまでの間、ご遺骨を一時的に保管いたします。

※海洋散骨をされる場合、粉骨が必要ですので、海洋散骨の料金にプラスで粉骨料金30,000円(税抜)がかかるということになります。

「墓じまい」をする時に、ひっそりと行いたい、あるいは、親戚などにも知らせて行いたいと、その人によって異なると思います。どちらが正しいというわけではありません。
親戚などにも知らせて行いたい場合は、挨拶状を出すといいです。挨拶状の例文はネットでも検索できますし、代行業者さんのスタッフさんへ聞いてみても良いと思います。

また、「墓じまい」後に、親戚へ「墓じまい」したことをお知らせする挨拶状を出すという人もいます。
この場合の例文もネットで検索できますし、代行業者さんのスタッフさんへ聞いても良いでしょう。

「墓じまい」代行業者の「ミキワ」さん→

青森県内にお住いの方もネットから墓じまいを依頼できます


全国対応の墓じまい代行業者さんは、もちろん、青森県内にお住まいで、地元にあるお墓を整理したいので、墓じまいを依頼する、ということもできます。

私は長男で、子供がいません。私の兄弟にも子供がいないので、本来ならば、自分が亡くなる前に、墓じまいについて考えなければならない事態になっていたのですが、幸いにも、いとこが同じ墓で、そちらには子供がいるので、お墓の整理や墓じまいについて考えなくてもよく、助かっています。

将来、私が亡くなる前には、いとこの子どもに、「お墓をお願いします」と、あらためて挨拶をしなければと思っています。

私の周りにも、同年代で、子供がいなかったり、独身でいたりする人がけっこう多くいます、というか、珍しくなくいます。
何も、都会や都市部に、こういう例が多いとは限らず、地方や田舎でも同じなのです。

つまり、青森の私が住む田舎でも、自分が亡くなったら墓を守っていく人がいなくなる、という心配や悩みを抱えている人は少なくないのです。

もし私がそういう事態になるとすれば、
まずは、将来、自分が亡くなっ時に自分の遺骨を共同墓地に永代供養してもらうように手はずを整えておく、
それから、先祖代々続くお墓の整理「墓じまい」をする、
というふうに考えるのではないかと思います。

「墓じまい」にあたって、もし、地元にお付き合いがある墓石屋(石材店)さんがあれば、墓石解体・処理は、その墓石屋さんへお願いし、閉眼供養は菩提寺のお坊さんへお願いし、行政手続きはちょっと面倒でも自分でするということもできると思います。

取り出した両親や先祖のお骨は、将来は自分も入るであろう、共同墓地に永代供養してもらうと思います。

ただ、こういうことが面倒だっつたり、忙しくて時間を作れなかったり、あるいは体調が悪く動けなかったりする人は、全国対応の墓じまい代行業者さんへ依頼しても良いのではないかと思います。

地元でも、信頼できる、墓じまいの代行している業者さんがいるようでしたら、そこへお願いしてもいいと思います。

地元の墓じまい業者さんへお願いする場合も、はじめに、しっかりと見積もりを頂くようにするといいです。
その料金に含まれる作業は、どこまでなのか、
オプションとしてどういう作業ができて、料金はいくらなのか、
ということも、正式依頼する前に、しっかりと確認するようにするといいです。

とにかく、実績があり信頼できる業者さんを選ぶようにするといいです。

「墓じまい」代行業者の「ミキワ」さん→

墓じまい代行業者に関するQ&A

全国展開している墓じまい代行業者さんの「ミキワ」さんのQ&Aです。

「墓じまい」は具体的に何をするのですか?
現在、埋葬されているお墓からご遺骨を取り出し、お墓を解体し、敷地を整地します。取り出したご遺骨は永代供養墓等にてご供養します。

セットプランには何が含まれていますか?
ご遺骨の取り出し、お墓の解体・処分、敷地部分の整地から行政機関への手続きまで含まれています。

追加費用はかかりますか?
セットプラン料金165,000円(税抜)から承っており、お墓の面積、石材の量を調査した後にお見積りを提示いたします。ご契約後に追加で費用を請求することはございません。但し、墓石解体中に土葬遺体が出てきた等の例外は除きます。

引越し先の金額は含まれますか?
セットプランには含まれておりませんが、30,000円(税抜)から永代供養墓(合祀墓)で供養できます。海洋散骨や樹木葬もできます。

閉眼供養の金額も含まれますか?
セットプランには含まれておりませんが、35,000円(税抜)で僧侶(お坊さん)を手配させていただきます。

費用(料金)の支払いはどうすればいいですか?
前払いでの銀行振込にてお願いいたします。

改葬手続きだけでもお願いできますか?
もちろん可能です。弊社提携の行政書士が改葬に必要な書類を市区町村役場へ提出し改葬許可証を取得いたします。

改葬先が見つかりません。遺骨を預かっていただけますか?
改葬先が見つかるまでの間、最長2年間お預かりいたします。

お墓の引越し先はどのようなものがありますか?
永代供養墓(合祀墓)、納骨堂、樹木葬、海や山への散骨などがございます。

供養先が決まってないと「墓じまい」できませんか?
墓じまい(解体、処分)はできますが、取り出したご遺骨は手元供養(自宅保管)されるか、もしくは海や山へのご散骨となります。改葬許可証がないとご遺骨を移動させることができませんので、供養先を決めておく必要があります。

分からないことや疑問などがあれば、スタッフへなんでも聞くといいです。

イオンの墓じまい

全国に対応している墓じまい代行業者として「イオンの墓じまい」も知られています。

料金は、2平方メートルまで=198,000円(税別)〜、となっています。

「イオンの墓じまい」も、供養に関することなどについてのオプションも用意されています。
永代供養墓、海洋散骨、お骨の洗浄+骨壺セット、お骨の洗浄+粉骨+骨壺セット、納骨家具など。

「イオンの墓じまい」は、墓じまいをするにあたって、お墓の確認を現地で業者さんと立ち合ってするか、現地の写真で確認してもらう流れとなっているので、立ち合いまたは写真を撮りにお墓まで行かないといけないので、青森県を離れてお住まいだと、現地確認にあたって最低でも1回は帰らないといけないのが難点です。

青森県内の墓じまいを行う地元業者


●株式会社やまと石材 青森県青森市古館1-13-13
電話017-744-1488 ホームページ

●石田石材店 青森県八戸市田向字檀ノ平1-4
電話0178-22-0561 ホームページ

●石屋のかなざわ 青森県八戸市河原木後平4-24
電話0178-23-5520 ホームページ

●株式会社小向石材工業 青森県八戸市市川町高森132-92
電話0178-52-5706 ホームページ

●有限会社 大湯石材店 青森県弘前市石川春仕内103-1
電話0172-44-0026 ホームページ

●セレモニーセール イリス 五所川原 青森県五所川原市旭町59
電話0173-34-5002 ホームページ
page top